経営理念

 

 Urban Resort Group はRefresh の提供を通じ
 ・仕事を通して人を育成し物心両面の幸福を追求します。
 ・いつでもお客様の立場に立って考えます。
 ・新しい価値を作り続け地域に貢献します。
 ・ずっと選ばれる存在 (人・店・会社)になります。
 
 

 一、われわれはお得意さまに
    誠実なサービスを提供することによって豊かになろう
 一、われわれは失敗をおそれず困難に挑み
    協力して一人一人の成長を図ろう
 一、われわれはわれわれの決めた全ての計画を達成しよう
 一、われわれは創意工夫と活力で各人能率三割増進し
    我が社の成長と安定に全力をつくそう
 
 

 一、情報の共有化
 一、分ける
 一、小さな変化を見る
 一、得意を活かす


 

 一、ダブっても報告
 一、スピーディーに連絡
 一、素直な心で相談
 一、綿密な打合せ
 






 
いま、時代はまさに 「Refresh」 の時代です。省資源と言いますか、色んな 「Re」 環境の時代です。リサイクル(Recycle)、リユース(Reuse)、リデュース(Reduce)、リピート(Repeat)、リゾート(Resort)、レクリエーション(Recreation)等々今は、“ Re ” を大切にする時代です。この “ Re ” のすべての根源に 《 Refresh 》 があります。“ Refresh ” がキーです。“ Refresh ” “ Resort ” は、我が社の理念の核をなすものです。私たちは、限りある地球の資源を大切に使い、後世に残す責任があります。今までは、安いエネルギーをふんだんに使えた企業が競争に勝ってきました。いまは、情報を安く、早く、使えるところが競争を勝ち進みます。お客様が何を求めているのか、どんなことを欲しているのか、いち早くニーズをキャッチし、需要にマッチした新商品・新サービスを創造して提供したところが勝利します。と同時に、一度創られた新しいものはすぐ古くなります。常に新しくあるためには、私たちはいつも変わり続けなければなりません。
 
(会長 佐藤與治の経営方針発表会での挨拶より引用)
 



 
都市においてもリゾート地に居るような快適な生活を送れるようなシステムを提供する企業群です。今、Urban Resort というのが、世間では違った意味に取られていますが、私が20 年前から提案し続けていることは、「Urban におけるResort 感覚を」 という意味で、皆様たちが働いている、あるいは生活しているこのエリアでの「ひとときのリフレッシュを」 というように解釈しております。私たちUrban Resort Group は、エリアのお客様に喜ばれ、満足していただくために、どのようなリフレッシュ商品やサービスの提供ができるのか。また、私たちがもっとも得意とし、強い自信に裏付けされた、誇りをもって提供できるものは何なのか。私たちは毎日の仕事を通して真剣に勉強を積み重ねその答えを追求しています。そして、その答えを得るひとつのカギが、「 自分自身がお客様になること」 にあります。あなたがお店に行ったとき、自分がほんとうにして欲しいことが、お客様のニーズです。求めていた品物や味覚に、単に満足するだけでなく、気持ちや体がリフレッシュされ、元気が出てくるお店、気分が良くなるお店、もう一度行ってみたくなるお店、そんな店づくりを私たちUrban Resort Group は目指しています。全従業員が、共通の認識をもって、毎日の仕事に取り組んでいきましょう。
 
(Urban Resort Group 会議での議事録より引用)